ネット上のキャッシングの一覧から選ぶときに気をつけること

キャッシングを考えているため、よくネットで借りやすい会社はないのかな、とチェックしているのですが、よくそうした会社が列挙されているポータルサイト、あるいはランキングページなどを見かけます。そこに載せられている情報は信頼して良いのでしょうか?そこから自分が借りたい会社を選ぶときに注意すべきことってありますか?

そこに載せられている情報はあくまでも参照程度に

そうしたランキングサイト、ポータルサイトは非常に多いですね。キャッシングに関する役立つ情報を載せていますが、結局は広告的な要素が非常に強いのも事実。口コミなども載せられていますが、半信半疑で情報収集をしたほうがよいと思います。

しかし、そこに載せられている各会社の利用限度額や金利、借入対象年齢などは嘘偽りありませんので、そうした一気に複数の会社の情報が載せられているページを参考にして、比較するのは有意義です。よく比較検討したあとに、次にすべきことは直接、その会社のホームページに飛んで、サービス内容をよく吟味することです。多くの場合、リンクが貼ってあると思いますから。もし、それでもよくわからないことがあるなら、直接金融会社に電話をしてみて、訪ねてみましょう。電話の応対もその会社のサービスの質を見極めるのに大きく役立ちます。

結局は第三者の視点が入っているそうしたサイトを信用し過ぎず、でもうまく利用して、最後は自分でしっかり納得した上で、信頼できる金融会社を探すようにしましょう。

キャッシングの古い一覧はあまり頼りにならない

あまりオススメできない情報に「キャッシングの古い一覧」があります。また、最近ではキャッシングなどについては初心者が行うものとしてもオススメでなかったりします。では、どうしてキャッシングの古い一覧などの情報がネットに残っているのか?というと、それは「アフィリエイト(広告収入)」のためだったりします。アフィリエイトというのは、つい数年前から一般的に知られるようになったものです。

また、広告と言っても好きな業者を選べるわけではなく、決まった金融業者(主に消費者金融)の広告でアフィリエイトしていかないといけません。これがあるので、キャッシングの古い一覧がどこのサイトに行っても同じであったりするのです。また、このような情報を掲載しているところは、大半が「実際に利用をされていない人の勝手なランキング」であったりしますので、こちらには特に注意して欲しいです。

実際に利用をしていない人の情報が多いので、実際に利用をしてみるとずいぶんと広告と内容が食い違っていたりします。例えば、「簡単に審査突破できる審査が甘い業者」となっていても、現在では銀行や消費者金融では審査が若干厳しくなっているので、昔のようにいきなり50万円以上で借りられるわけでもなかったりします。また、総量規制という新しい規制もありますので、年収によっては審査そのもので受からないようなキャッシングばかりを、案内しているようなものにキャッシングの古い一覧があったりしますので利用しないのがベターであったりもします。

私はこんな理由で借りました!

キャッシングで公共料金支払い

公共料金って支払いが遅れるとストップすることもあるからどうしても支払いを遅れないようにしなきゃいけないじゃないですか。でも支払期日前に金がなくなっちゃってどうしようもなくなったから緊急避難としてキャッシングを利用。

ぶっちゃけキャッシング利用することなんて考えてなかったんだけど、電気ガスが止まると生活できないからね。ピンチの時に利用するぐらいなら良いかなって思ったっていうのと、給料が入ればすぐに返せるっていう安心感もあった。

引き落としピンチだって気づいたときに申し込んでも、すぐに利用出来るキャッシングなら当日利用も可能だから本当に便利だよ。一度キャッシング利用してみて便利さが分かったから、これからもピンチの時には利用したいと思う。

即座に融資が決定しました!

明後日から旅行という時に限って、妹からお金の無心が(泣)…聞いてみると大学に使うテキスト代金が無いそうで…。私だってそんなに自由になるお金が無いのに!(泣)

その時インターネットでとても簡単に申し込みが出来、審査から融資に至るまで全てネット一つでやりとりしてくれるという金融会社があることを知りました。ネットならばとても気楽ですし、簡単に申し込むことが出来そうだったので、その場ですぐに申し込んでみることにしました。

思っている以上に申し込みは簡単で、すぐに審査が降り、直ぐに振り込まれました!本当に助かりました!

へそくり代わりにたまのゼイタク

世の中の40男というのは、大体一つくらい趣味があると思います。私の場合は、こそこそと妻に内緒でへそくりを溜めて、妻がやれママ友と外食だ、付き合いのあるクラブの懇親会だと出かけた隙にぱっとお金を使うことにしています。

そんな小さなと思われるかもしれないが、実は、オーディオが趣味なのです。妻がわからない分野、しかも仕事用の書斎だからまずバレないことを良いことに、気になる機材を買っては試しています。

そんなふうに買い物でストレス発散していた時、丁度へそくりを使い終わったタイミングでとてつもなく欲しい逸品が販売されることに。限定品だからこの機会を逃すともう買えません。ネットでお金を借りて、あわや完売というタイミングでなんとか手に入れられました。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 人気のキャッシング一覧|賢くキャッシングしたい方への情報アリ All Rights Reserved.